2010年01月13日

<子ども手当>税滞納分差し引き支給、群馬・太田市が撤回(毎日新聞)

 「子ども手当」の地方負担に反発し、市民税などの滞納者には市の負担分を差し引いて支給することを検討していた群馬県太田市の清水聖義市長は8日、差し引き支給の考えを撤回した。

 記者会見で「子どもという『人質』があるので支払うことにする」と述べた。現行の児童手当法は15条で手当の差し押さえを禁じており、政府が10年度から実施する子ども手当の根拠法にも同様の規定が盛り込まれる見通し。差し引き支給は法令違反になる可能性が強く、断念したとみられる。

 清水市長は「子ども手当は、福祉(が趣旨の)手当なのか、経済(活性化が趣旨の)手当なのかはっきりせず、戸惑っている。経済手当なら未納者からの差し引きがあっても当然だと思う。国の方向性を見守りたい」と話した。【佐藤貢】

【関連ニュース】
子ども手当:負担額で保育園建設 三重・松阪
子ども手当:神奈川知事がボイコット撤回
福島少子化担当相:仏をモデルに「子ども基金」創設模索
子ども手当:11市「地方負担応じぬ」…東海70市を調査
子ども手当:神奈川知事「負担しない」

y9dx6hnaのブログ
オトナの事情
クレジットカードのショッピング枠を現金化
債務整理無料相談
ネイルサロン
posted by だるましなむ at 21:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【「あの日」の絵】明鏡小5年1組の震災(5)くずれさった台所 (産経新聞)

 ■当たり前のことに感謝  揺れた瞬間、隣で寝ていた母に、姉とともに抱き寄せられ、上から布団を押しつけられた。「ガシャン」「ドーン」と、物が倒れ、散乱する音。半分夢の中で台所のドアを開けたとき、大変なことが起こったのだと分かった。15年前のあの日、神戸市兵庫区の自宅で被災した脇谷治樹さん(26)は、「くずれさった台所」を描いた。

 母に促されて靴を履き、コートを羽織ってすぐに外へ。眼鏡を取りに再び戻った瞬間、会社で夜勤をしていた父からの電話があった。その時はわからなかったが、震災直後、被災地の電話は非常につながりにくくなっており、後から考えれば奇跡的だった。祖父母の無事も確認でき、一緒に学校へ避難した。一変した街に、余震がたまらなく怖くなった。

 避難所へは、夏休み恒例の家族キャンプ用だったシートや寝袋、ランタン、カセットコンロを持ち込んだ。大人が自宅の片付けに戻る昼間は、姉といっしょに小さな子供たちの遊び相手をした。

 1週間後、半壊のマンションに戻ったが、まだ余震は続く。いつでも逃げられるよう、窓という窓、そしてドアを開けっ放しに。靴下をはき、コートと靴をそばに置いて、家族4人がぴったりくっついて眠った。吐く息は白く、凍えるほど寒かった。降り込む雪や雨は冷たかったが、「テントにいる子は大丈夫かな」と、友人のことが気になった。

 朝は自宅用に水くみをした後、まだ多くの人が避難していた学校で、トイレ用の水をプールから運ぶバケツリレーを手伝った。夕方になると、再びトイレのバケツリレー。「自分にできることをするのが自然で、大変とかつらいとかは思わなかった」

 割れたガラスの破片をかぶった服や勉強道具は使えず、学校に届けられた救援物資を使った。使い古しの鉛筆やノートに、「自分の分をわけてくれたんやな」と、遠く離れた“友達”に感謝の思いがわいた。

 「あの日」が近づくたびに、命があり、蛇口をひねれば普通に水が出て、暖かい家で暮らせることをありがたいと思う。

 「当たり前のことがありがたい。1月17日は普段忘れている、そんなことを認識する日でもあるんです」=おわり

                   ◇

 この連載は木村さやかが担当しました。

ふさおのブログ
アフリカーンス語ってどうよ?
競馬情報
現金化
ショッピング枠現金化
posted by だるましなむ at 12:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前副知事が「旅行に行こう」=幹部ら予算使い慰安か−福岡県町村会の詐欺事件(時事通信)

 福岡県町村会幹部らによる詐欺事件で、逮捕された同会幹部らが会の予算を使い、顧問を務める中島孝之前副知事(67)と一緒に北海道などへ視察旅行に行っていたことが8日、関係者への取材で分かった。幹部らは裏金で前副知事を接待したとされるが、旅行については「慰安旅行だった」「前副知事から行こうと言われた」などと話しているという。
 関係者によると、元同会事務局次長田中剛佑容疑者(70)=詐欺罪で起訴=らと前副知事は、同会が毎年夏に東京で行っている町村長中央研修会の後などに、北海道のほか東北、関東へ視察旅行。費用は同会や事務を兼ねる県市町村振興協会の旅費予算から出ており、北海道には同協会理事を務める県幹部も同行していた。
 田中容疑者は、「顧問料を払ってないのに、相談にのってもらっているので、前副知事の慰労の意味だった」などと説明。「わたしと天野敏哉容疑者(49)=同=に同行してほしいと言っている」などと、町村会の上司に前副知事の意向を伝え、許可を得ていたという。
 視察後の報告書などはなく、当時の上司は「内容について報告は受けていない。報告書を書く義務規定もないはず」と話している。また、同行した県幹部は「地域振興に役立つと考えた」と話している。 

まさゆきのブログ
けんじのブログ
クレジットカード現金化
債務整理
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
posted by だるましなむ at 02:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。