2010年01月21日

<千葉大生殺害>血のついた包丁発見 ATMの男供述で捜索(毎日新聞)

 千葉県松戸市のマンションで昨年10月、千葉大4年、荻野友花里さん(当時21歳)が殺害され自室が放火された事件で、県警松戸署捜査本部が荻野さんのキャッシュカードでATM(現金自動受払機)から金を引き出したことを認めた男(48)=強盗強姦(ごうかん)未遂罪などで起訴=の供述に基づき現場近くを捜索したところ、血のついた包丁を発見していたことが捜査関係者への取材で分かった。捜査本部は荻野さんの殺害に使われた凶器の可能性があるとみて包丁の鑑定を急ぐ。【神足俊輔、中川聡子、斎藤有香】

 捜査関係者によると、血の付いた包丁は現場マンション近くの丘の斜面から発見されたという。事件発生直後、県警は胸を刺されていた荻野さんの遺体を司法解剖し、凶器は幅約4センチの片刃の包丁とみていた。

 事件は昨年10月22日午後8時20分ごろ、荻野さんの知人男性がマンションを訪れ、部屋の火災に気づいて110番。焼け跡から荻野さんの遺体が見つかり、県警は殺人・放火事件として捜査を始めた。

 その後、火災前日の21日午後に不審な男がJR松戸駅周辺のATMを訪れ、荻野さんのカードで現金2万円を引き出す姿が防犯カメラに写っていることが判明。捜査本部は男の映像を公開して情報提供を呼びかけていたところ、昨年11月17日によく似た男が別の強盗事件などで県警に逮捕された。捜査関係者によると、男は調べに「荻野さんのキャッシュカードを使って現金を引き出した」などと供述したという。

 男は荻野さんの現場に近い松戸市内の民家に昨年10月3日に侵入、女性を殴り現金などを奪ったとして強盗傷害容疑で再逮捕されるなど、荻野さんの事件後に計3回逮捕されている。

【関連ニュース】
千葉大生殺害:別の強盗傷害容疑などで無職の男を再逮捕
千葉大生殺害:別の強盗傷害罪などで無職の男を追起訴
千葉大生殺害:「荻野さんの部屋に侵入した」ATM男供述
千葉大生殺害:「ATM」男、現金払いで2カ月サウナ連泊
千葉・松戸の殺人放火:ATMの男を再逮捕 「空き巣、金にならぬ」別の強盗傷害容疑

パラリンピック代表、わいせつ行為で懲役8月(読売新聞)
首相の「どうぞ闘って」に不見識・不用意と批判(読売新聞)
<石川議員逮捕>通常国会目前の激震(毎日新聞)
阪神大震災追悼式典に雅子さまご出席(産経新聞)
「民主党政権は30年続く」はずだったが…(産経新聞)
posted by だるましなむ at 21:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<郵政改革法案>素案固まる 郵貯上限引き上げで金融業強化(毎日新聞)

 政府は19日、通常国会に提出する郵政改革法案の骨格を固めた。日本郵政と郵便事業会社、郵便局会社の3社を統合した親会社の株を政府が2分の1超保有する。また、貯金1000万円、保険1300万円の受け入れ限度額引き上げを容認。医療保険の販売も新たに認める。国が経営に関与する仕組みを残した上で、金融業務を強化することに対しては「民業圧迫」との批判も出てきそうだ。

 親会社への出資比率について政府は「2分の1超か3分の1超」の両案を検討していたが、人事も含めた経営権を国が握る必要があると判断した。

 親会社はゆうちょ銀行、かんぽ生命保険の金融2社株の3分の1超を保有。政府が売却しないまま保有し続ける可能性もある。金融2社には、業務拡大を認める代わりにブランド使用料などの納付を求め、親会社の抱える郵便局網維持に役立てる方針。

 法案を巡っては、国民新党が国の関与をさらに強く残すべきだとして、政府から親会社、親会社から金融2社への株式保有比率をいずれも「3分の2以上」とするよう求めていた。【中井正裕】

【関連ニュース】
日本郵政:3社体制に再編固める
国民新党:独自の郵政改革案 政府と同じ3社体制を容認
郵政3社体制:政府と日本郵政ほぼ合意…総務相
日本郵政:新組織2案に絞り検討 大塚副内閣相
年賀はがき:販売枚数6年連続減 売れ残り4億枚

<センター試験>監督者のミス 信州大の14分早く始めた試験(毎日新聞)
息子名義の口座に現金入金=滋賀県幹部の収賄事件−県警(時事通信)
無許可でごみ収集運搬 容疑の社長ら8人逮捕 板橋区(産経新聞)
小沢幹事長続投 「検察とどうぞ戦って」首相、一蓮托生(毎日新聞)
西日本で大雪の恐れ=低気圧急発達、日本海側暴風−気象庁(時事通信)
posted by だるましなむ at 12:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。